新規サイト005


そばコラム1




そばの効用について

そばは健康に良い食材です。どんな栄養が含まれているのか、簡単に説明してみたいと思います。

☆ルチン
抗酸化物質ポリフェノールの一種で、そば特有の栄養成分である。毛細血管の働きを強化し血行を促進することから、血圧を下げる効果があると言われています。

☆ビタミン
ビタミンは人体の働きを正常にする、必要不可欠な栄養素です。
そばは穀物の中でも特に、B1、B6、ナイアンシン、パントテン酸などが多く含まれております。ビタミンBは、疲労回復に効果があると言われており、荒れた皮膚の改善にも働きます。

※ビタミンB1…糖質(炭水化物)を、エネルギーに変える働きをしています。

※ビタミンB6…三大栄養素(糖質、脂質、たんぱく質)の内、脂質とたんぱく質の代謝で、重要な働きしている栄養素です。

※ナイアンシン…三大栄養素をエネルギーに変えたり、アルコールの分解、動脈硬化予防などがあります。

※パントテン酸…パントテン酸は、三大栄養素の代謝を助ける働きをしています。



前のページへ戻る トップへ戻る